氷と雪に眠る静寂の森。

モノトーンの世界は、色彩と質感を鮮やかに浮かび上がらせます。

輪郭が露わになった岩肌を覆う真珠色のきらめき、

連なる木々の優しい影、

斑紋を纏うなめらかなブナの肌、

ルーペでのぞくとキラキラ苔氷の美しさにうっとり。

流れはゆったりリラックス。

「雪の奥入瀬さんぽ」ツアーのポイント

  • 冬だからこそ味わえる奥入瀬の魅力を、気軽に楽しめるガイドツアーです。
  • スノーシューを履いて、冬の森をゆっくりおさんぽ。長い距離は歩きません。
  • 白銀の下には、コケなどの小さな植物が青々としながら春を来るのをじっと待ち、動物たちは足跡で気配を残します。
  • 雪があるからこそ近づける、普段は遊歩道の外にある岩や樹幹の高い部分など、冬ならではの観察ポイントがたくさん。
  • ルーペやカメラを片手に、一瞬の自然のふしぎとアートを見つけに行きましょう。

 


ツアーの詳細

コース 奥入瀬渓流(石ケ戸付近)
催行時間 10:00~12:00(120分)
催行人数 1名〜5名
催行時期 2月~3月    
  ※雪の状態によって催行を判断する場合あり
料金 4,500円 / 人      
  ※保険、スノーシュー代込

集合場所

 奥入瀬渓流館

注意事項

  • 防寒対策を万全にしてご参加ください( スノーウェア、帽子、手袋など )。軽装の場合、参加をご遠慮いただくことがあります。
  • スノーシューを使用します。スノーブーツなど、スノーシューに適した履物をお持ちでない方はご相談ください。
  • 自然の中でツアーを行うため天災やその他の危険(落枝など)が伴うことがあります
  • 悪天候の場合やむを得ず催行を中止することがあります。
  • 催行中、天候の急変等ガイドが危険と判断した場合は、催行内容を一部取りやめ、または変更することがあります( その場合料金は返金いたしませんのでご了承ください )。
  • 受付時に自動的に傷害保険へ加入となりますが事故は原則として自己責任となります
  • 奥入瀬渓流では、自然物の採取はすべて禁止されています