奥入瀬自然誌博物館

 青森県県土整備部道路課の協力のもと制作いたしました、奥入瀬渓流初の本格的エコツーリズムガイドブック『奥入瀬自然誌博物館』の販売を行います(600部限定)。
 景観観光地として有名な奥入瀬ですが、その自然の本質的魅力がアピールされる機会はこれまでほとんどありませんでした。新緑や黄葉のシーズンそして夏休みに、ただ景色を見流していくだけの観光スタイルが主流であるなか、本書では奥入瀬を天然の「自然誌博物館」(フィールドミュージアム)としてとらえなおし、自然観察に最適な勾配ゆるやかな遊歩道でルーペを片手に「小さな自然」を、そして巨木や断崖などの「大きな自然」とを交互にじっくり観賞し、森と渓流の自然を立体的に楽しむことをおすすめしています。
 奥入瀬の「博物誌的魅力と価値」を豊富な写真とやさしい解説で徹底的に紹介した画期的なビジュアルブックとなりました。自然を愛する多くの方がたに手にとって頂きたい一冊です。

正会員20%引き、賛助会員10%引で販売いたします。申込フォームよりご注文ください。

*店頭でも購入できます*

成田本店しんまち店(青森市)

グリーンハウス全店(青森店・八戸店・盛岡店)

ネイチャーエクスペリエンスグリーンハウス(十和田市)

奥入瀬渓流館(十和田市)

奥入瀬渓流ホテル(十和田市)

石窯ピザ オルトラーナ(十和田市)

大七書店(十和田市)

saulebranche(八戸市)

カネイリミュージアムショップ(八戸市)

蟲文庫(岡山県倉敷市)

 

【書名】 奥入瀬自然誌博物館 立ちどまるから、見えてくる
【著者】 河井大輔
【発行】 NPO法人奥入瀬自然観光資源研究会
【版型】 A5 判
【頁数】 208 頁
【定価】 本体3,750 円+税(ISBNなし・限定600部)
【送料】 1冊あたり360円(レターパックライト)

【販売】申込フォームおよび店頭

 

※事務所を不在にすることが多いため、お問い合わせはなるべくメールにてお願い致します