********************

第14回エコツーリズム大賞「優秀賞」を

受賞しました

*********************

私たちは奥入瀬・十和田湖を中心とした南八甲田山麓を、野外博物館(フィールドミュージアム)と見たて、ここに上質かつ持続可能なネイチャーツーリズムをはぐくんでいくことを目標としています。自然観光資源の調査・研究(解析)と情報発信を行いながら、奥入瀬の自然をじっくりと味わう、ランブリングスタイルのネイチャーツアー(自然ガイドツアー)を提供していきます。

おいけんネットショップ

*

新着情報

2020.6.1 送料無料キャンペーン延長します!
 

新刊『奥入瀬diary』『奥入瀬渓流野草ハンドブック 初夏~秋の花』好評販売中です。6月30日まで送料無料キャンペーンを延長いたします♪

2020.5.1 販売開始いたします!
  書籍『奥入瀬diary』および冊子『奥入瀬渓流野草ハンドブック 初夏~秋の花』の販売を開始いたします。5月31日まで送料無料キャンペーン中!
2020.4.27 刊行しました!
  書籍『奥入瀬diary』および冊子『奥入瀬渓流野草ハンドブック 初夏~秋の花』を刊行しました。販売は5月1日から開始いたします。
2020.3.9 【中止】4/18(土)開催!『奥入瀬クリーン・ウォーク』のお知らせ
 

今年も「奥入瀬クリーン・ウォーク」を開催いたします。いよいよ始まるグリーンに向けて、奥入瀬をキレイにしませんか?爽やかな早春の奥入瀬を一緒に歩きましょう♪

今年は中止とさせていただきました。2020年度のイベントはまたあらためて告知させていただきます。

2020.1.7 2/22開催!冬のおいけん自然観察会のお知らせ
 

第6回おいけん自然観察会はアニマルトラッキングがテーマ。動物の痕跡を探しながら、ゆったりと森を歩きます♪(スノーシュー使用)

終了しました。ご参加いただいた皆様に感謝を申し上げます。

*

新刊情報

自然美術館にようこそ

奥入瀬のすぐれた景観と、その特徴的な自然を、季節の流れに沿って案内していく写真歳時記(フォトダイアリー)です。森を中心とした<景観>の紹介を主としたもので、「写真集」というほどには芸術的でもなく、「ガイドブック」というほどには実用的でもない、新たな奥入瀬の魅力伝達ツールを目指しました。

原生的景観をミュージアム感覚で気軽に楽しめる奥入瀬は、森の科学と芸術が凝縮された天然の自然美術館&博物館。本書は、その魅力と価値を紹介した『奥入瀬自然誌博物館』『奥入瀬フィールドミュージアムガイドブック』に続く「奥入瀬三部作」最終篇です。

【版型】A5判

【頁数】192頁

【定価】本体2,500円+税


*

奥入瀬野草鑑賞のすすめ

本書は「春~初夏の花」の姉妹篇です。
約14キロにわたる森が途切れることなく連続する「緑の谷」奥入瀬。原生的な自然のもと、勾配をほとんど感じることのない、ゆるやかな遊歩道沿いにさまざまな野草が見られます。それらはすべて天然ミュージアムの素敵な展示物。森の神さまが腕によりをかけて造形した芸術作品です。そう、奥入瀬は自然鑑賞にうってつけの「野外博物館」。きれいな景色を、ただ足早に見流していくだけではもったいないもったいない。どうぞこのハンドブック片手に、足元の可憐な花・ユニークな花・ちょっと不思議な花たちの姿を、ゆっくり・とっくり鑑賞する時間を楽しんでみてください。

【版型】A6変形判

【頁数】128頁

【定価】本体1,400円+税


*

Facebook