私たちは奥入瀬・十和田湖を中心とした南八甲田山麓を、野外博物館(フィールドミュージアム)と見たて、ここに上質かつ持続可能なネイチャーツーリズムをはぐくんでいくことを目標としています。自然観光資源の調査・研究(解析)と情報発信を行いながら、魅力的なプログラムを提供していきます。

新着情報

  • 2018. 1. 24 「あおもり自然公園フォーラム」開催!

2月18日(日)13:30~青森国際ホテルにて「あおもり自然公園フォーラム」(青森県主催)が開催され、パネルディスカッションのパネリストとして事務局長の川村祐一が登壇します。申し込み・詳細はこちら


  • 2018. 1. 22 「十和田湖ウィンターシャトルバス」が運行中!

JR七戸十和田駅⇔休屋(十和田湖畔)間をシャトルバス『十和田湖ウィンターシャトルバス』が運行中。運行期間は、1月20日から土日のみ、2月は十和田湖冬物語(2月2日(金)〜25日(日))の期間中毎日の運行となります。料金など詳細はこちら


  • 2017 .12. 18 十和田市主催『奥入瀬渓流氷瀑ツアー』予約受付中!

冬の奥入瀬を気軽に楽しんでいただく新たな試みがスタート。バスは市内発着も選べるので、冬の運転に自信がない方にも安心です。昼の「奥入瀬ネイチャーガイドツアー」、夜の「奥入瀬ネイチャーガイドツアー」の二本立て。詳細・予約は専用サイトから。


  • 2017 .11. 1 「苔こけコケ展2017」@京都 開催!!

11/10(金)~11/12(日)京都府立植物園にて「苔こけコケ展2017」(主催:京都府立植物園&オカモス関西)が開催されます。グッズ即売コーナーでは、おいけん出版本やポストカードなども販売予定です。

苔こけコケ展2017.pdf
PDFファイル 2.9 MB

おいけん自然観察会2017

「立ちどまるから、見えてくる」がテーマの自然観察会を開催いたします。今年度は『奥入瀬フィールドミュージアムガイドブック』刊行記念観察会!渓流遊歩道延長14キロを7回に分けてランブリングします。樹・花・コケ・シダ・きのこ・地衣類・変形菌・野鳥の声・岩石などなど、歩道沿いのいろいろなものをゆっくり観賞しながら散策しましょう。好きな回に参加OK!ぜひお気軽にご参加ください。

⇒全7回無事に終了いたしました。ご参加いただきました皆様に心より感謝を申し上げます。

*ガイド 河井大輔(おいけん代表理事)ほか


*集 合 現地集合(各回違うので要注意)


*時 間 9:00(※第4回・6回は8:00) ~ 13:00


*参加費 会員1,000円・非会員1,500円/定員10人まで

 

*申 込 メール または FAX : 0176(23)5866


おいけん自然観察会2017.pdf
PDFファイル 750.0 KB
第1回 5月21日

奥入瀬渓流館→黄瀬林道入口

(1.7キロ)受付終了

集合 奥入瀬渓流館
第2回 6月11日

黄瀬林道入口→惣辺バイパス

(1.8キロ)受付終了

黄瀬林道入口

(黄瀬トイレ前)

第3回 7月9日

惣辺バイパス→石ヶ戸休憩所

(1.8キロ)受付終了

石ヶ休憩所

第4回 8月6日

石ヶ戸休憩所→雲井の滝

(2.8キロ)受付終了

石ヶ戸休憩所

第5回 9月10日

雲井の滝→雲井の流れ

(1.7キロ)受付終了

雲井林道入口

(JR「雲井の流れ」バス停)

第6回 10月8日

雲井の流れ→銚子大滝

(2.7キロ)受付終了

雲井林道入口

(JR「雲井の流れ」バス停)

第7回 10月22日

銚子大滝→子ノ口

(1.5キロ)受付終了

子ノ口遊覧船乗り場

Facebook